FC2ブログ
≪06  2008/07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  08≫
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-07-30(Wed)

おっ?だいぶ進んでる~

昨日1日見に行かなかったから進み具合が楽しみで、午前中に上の子を連れて見に行った。

一階には所狭しとたくさんの部材が届いていました。

なになにこれはフローリング
P1000272.jpg
タマのフローリングってタマオリジナルなんだぁ~
表面が柔らかくてすぐに傷がついちゃうってやつね
色は腰壁よりワントーン明るくライトビーチです。


こっちのは階段セット
P1000278.jpg
ちゃぁんとセットになってるんだぁ~
これがつけば子供たちも二階に上がれるようになるね


これは窓枠かぁ・・・
P1000275.jpg
この辺は全部ごくごく普通のタイプで腰壁やニッチなどと同色でナチュラルバーチです。


もうすぐこれらがお目見えするわけだぁ
たっのしみ~


P1000266.jpg 
壁には断熱材がびっしり綺麗に貼り付けられていました。


P1000267.jpg
キッチンの吊り戸棚の壁もできていました。


P1000281.jpg
これは洗面所の窓です。
お風呂を大きくしてしまったために狭くなってしまった洗面所・・・
必然的に窓のサイズも小さくなってしまい、引き違い窓は無理と言う事で急遽ここだけ上げ下げ窓になってしまいました・・・
実際見るとやっぱり小さいなぁ・・・
洗面所のサイズは1750×2000 お風呂に250取られちゃいました・・・。
みんなが集まるスペースでもないから・・・ってことで無理矢理納得しときました


P1000282.jpg
床養生シートなるものがあるんですね?
知らなかったっす


危なっかしいハシゴを登って二階も見せてもらいました。
まだ窓が付いているだけでしたが、初めて二階を見ることができて感動です

P1000269.jpg
↑上棟の日に工務さんに付けてもらった木札が屋根裏に見えました。
もう二度と見ることはないでしょうね・・・
私たちの家を守っていてくださいね


せっかく二階に上がれたので瓦のアップも撮りました。
P1000268.jpg
子供部屋の窓の下に見える瓦です。
この瓦は一番長い時間悩みました。
最初は鶴弥のスーパートライ平瓦を3色の貼り分けにする予定だったのですが、旦那が平瓦はいやや!と言ったのと貼り分けにすると手間賃がかかると工務さんに言われ、後ろ髪を引かれる思いで変更~
これは新東のセラムFです。色はエムバリエレッド
出来上がってみると・・・いい色です

営業のY氏なんて悩んでいた私たちに
『屋根なんて大して見えないですから・・・』
だって・・・。なんて営業だっ


帰りに気づいたのですが、いよいよ外壁部分にも防湿シートが貼られていました。
P1000285.jpg
これが有名なタマちゃんマークの防湿シート・・・
センス悪いとか目立ちすぎて恥ずかしいとか可愛いとか・・・
いろんな意見がある噂のシートですが、私的には別にアリかな特に違和感なし。


P1000283.jpg
玄関先にはシャッターも置いてました。
うちは一階掃き出しの窓にだけ電動シャッターを付けます。
出来ることなら全部に電動つけたかったんですけどね・・・



暑い日が続きますが、怪我などされませんように・・・
ご苦労様です








スポンサーサイト
2008-07-28(Mon)

関西電力との話し合い

午前中現場で関電との話し合いがあった。
軒先に当たっている支線の件だ!

電柱を移動してくれできないの電話越しの話じゃ埒が明かんからって直接現場で話し合うことになった。

私はあんまりこの手の話は詳しくないからわからないけど、旦那の話やネット検索の情報ではどうやら動かすことは可能らしい・・・。

それを関電は技術的に無理だの一点張り。
私もずっと傍で聞いていたわけじゃないけど、時々聞こえてくる関電の言い分は
『わたしらも一応これで飯食ってますから出来る出来ないの判断くらいはできます』
だって・・・

支線の張り具合にしても
『わたしたちは本来こんなに余裕がないほどきつく引っ張ったりしません。これはおそらくNTTさんでしょうね』
と責任転嫁・・・

何だかとっても見苦しいと思いました。

支線のないタイプの電柱とゆうのもあるらしいのですが、それを設置するのは難しいらしいです。
それなら邪魔にならないところまで移動してくれとの旦那の問いにすんなりOKの返事・・・
しかも一回り細いタイプの電柱に変更されるそうだ
あんなにモメたのはなんだったんだ
それなら最初から・・・とは思いますが・・・

大工さんと「関電のグダグダぶり」を少し喋って一旦帰りました。


夕方もう一度現場へ足を運んだ。
お茶やジュースを3ケース買って持って行きました。


P1000261.jpg P1000262.jpg
天井に細い木材が綺麗に何本も渡っていた。
キッチンの吊り戸棚の部分もできていました。
いつの間にかこんなに進んでいたのね


P1000263.jpg
キッチン横の勝手口です。
クロス格子はまだ付いていませんでした。


P1000264.jpg
二階を見上げた状態です。
早く二階にも上がってみたいです。


P1000265.jpg
部屋の隅には断熱材のロックウールが待機していました。
そろそろ壁にも断熱材が入るのかな


P1000256.jpg
お風呂とトイレの窓です。
クロス格子も付いていました。


P1000255.jpg
↑これは何のパイプでしょう
お風呂の横に突き出ていました。
『夏想い』とゆうネーミングが何とも言えず思わず撮っちゃいました


P1000259.jpg
最後はこれ
玄関ドアなんですが、かなりわかりずらいと思いますが右に見えている柱はポーチ柱なんです。
ドアを開けてみて気づいたこと

『げっドア当たるじゃん!?』
早速工務に電話した。
どうやら開く角度は変えれるようです。ストッパーの調節ができるらしいのですが、よく考えるとめいっぱい開けられないってことじゃないの
90度くらいまでしか開かないってことだよね
これって右開き左開き変えれるんじゃないのかなぁ・・・
初めに聞かれてたっけ
ポーチ柱に当たるかも?なんて言うアドバイスは聞かなかったよな・・・
聞いてれば反対にしたのに・・・







2008-07-26(Sat)

今日も現場は動いていました。

今日は休みかなぁと思いながらも、念のため差し入れだけ買って行ってみるとやっぱり現場は動いていた。

サッシ屋さんも来ていてほとんどサッシが嵌められていた
DSCF2001.jpg DSCF2010.jpg
サッシはトステムのシャイングレーです。
タマホーム標準のLOW-Eガラスもついていました
これは玄関ドアの横の小窓です。
これがあるだけで玄関がずいぶん明るくなりますね


DSCF2007.jpg DSCF2011.jpg
↑出窓を取り付けている様子です。
意外と大変そうでした。
結構時間かかってましたから・・・


トラックには玄関ドアも積まれていました。
DSCF2013.jpg<写真左>
ダンボールで養生されていて見ることはできませんでしたが、私自身もかなり前に決めたもので殆ど記憶にありません・・・

ただ
『サイディングの色と合うかなぁ?』とか
『これじゃあまりにも普通すぎるかなぁ?』とか・・・
かなり悩んでた記憶があります。



自由設計で自分の思い通りにできるってすごいことだなぁって思いますが、これって気力勝負・体力勝負だと思います。

全てをパーツパーツで選ぶわけですよ
トータルコーディネートできないわけですよ
少なくとも私の頭の中ではコーディネートは不可能でした・・・

この家が出来るまでは、それぞれの選択が間違っていなかったのか答えはでません。

楽しみですが不安です・・・



とにかくこの玄関ドアと窓が付けば関係者以外は入れなくなるんだぁ
家らしく施錠してもらえるんだぁ

どんどん形になっていくぞ~


最後に屋根の瓦の様子です。
DSCF2006.jpg DSCF2012.jpg
下から撮ったのでこの程度の写真写りですが、天気や時間によってとっても綺麗に見える時があります。
遠くから見るとひと際目立ったオレンジに見えます。
足場のあるうちに上に上がって、今度は瓦のアップが撮りたいです


今日も暑い中ご苦労様でした。







2008-07-25(Fri)

少しづつ進んでます。

今日も真夏日
3時頃に差し入れを持って現場へ・・・


P1000249.jpg
窓枠はまだついてませんでしたが、全ての窓穴が切り取られていて中はかなり明るくなっていました。

木のいい匂い

穴も開けられて多少は風も抜けるのでしょうが、中はとっても暑かったです

毎日暑い中ご苦労様です。
そしてありがとうございます。




P1000251.jpg
↑リビングの掃き出しの窓です。
ここは4枚引き違い窓にしました。
いずれはこの前にウッドデッキをつけたいなぁと思っています
予算の都合ですが・・・



P1000253.jpg
↑お風呂になるスペースです。
正方形に開いていますが、サイズは1620です。

子供が小さい間だけでも家族みんなで入りたかったからで、1818か1620で悩んでいたのですが1818は少々洗い場が狭いような気がして1620にしました。



P1000254.jpg
自分たちの出番を今か今かと待っているサッシくんたち
たぶん明日ぐらいだよ




瓦も今日中には終わりそうです
現場へ向かう途中の道からでも屋根だけは見えるのですが、何とも言えない嬉しい気持ちになりますね
周りのお家が黒っぽい瓦が多いので、これがまた結構目立っちゃうのです







2008-07-24(Thu)

最悪です

今日もよく晴れた暑い一日でした。

昨日の今日だし一日休まれるのかと思っていたら、早速今日から作業を開始されていました。
グループの一番上にあたるKさんと同グループのまだまだ若い男の子、基本この二人で我が家を完成させてくださるそうです。
安全に丁寧にお願いしますね

瓦屋さんも来ていて今日一日でほぼ瓦が敷き終わっている様に見えました。

P1000247.jpg
Kさんが窓部分を切り抜いていました。
ほんとに作業が早くて尊敬します。
手早く線を引いて手早く切り抜いて・・・
あっと言う間に綺麗に窓部分の穴が開きました。



中も覗いてみました。
P1000245.jpg P1000246.jpg
ドアの枠部分や出窓のサッシ、クロス格子などが見えました。
ひょっとして今日明日くらいにはドアや窓がついちゃうのかなぁ

く~っ楽しみっ




しかし問題はまだ解決せず・・・
P1000243.jpg P1000252.jpg
↑一階の軒先に当たっている支線問題↑

関西電力に言わせると
『移動させるのは技術的に無理』の一点張り・・・
こっちが何か問題を突きつけると『技術的に・・・』の連呼。

普段は穏やかな旦那も少々キレ気味
『技術的って何?説明して』
『電話では言えません』
『電話で言われへんことが会うて説明できるの?』
『とにかく今度説明します』

ネットで調べて多少のことは知ってます。
邪魔になっている電柱を移動してもらっている事例も知ってます。
それなのに最後には・・・
『敷地から出してくれゆうてるわけ違うやろ?軒先が当たって樋も付けれない状態やから少しずらしてほしいゆってるだけやんか?』
『敷地内に電柱があることわかって土地買ってはるんですよね?』
『なんやそれは立てたもん勝ちやって言いたいんか?』
『そうゆうことです』

旦那もの凄いキレてました・・・
実際困ります・・・どけれないって言われてもこっちも家を動かすわけにはいかないから・・・
このままずっと突っ張り棒つけたままで生活しろって?
このままずっと樋もつけないで生活しろって?

関電あんまりです・・・

こんな状態でもどんどん我が家は形になっていく・・・
今が一番楽しいはずなのになんだか憂鬱・・


決戦は28日です


しかしこれって・・・?

もしかして・・・?

タマホームの設計ミスじゃないのか



どう思います






2008-07-23(Wed)

上棟です。

朝から快晴
巨大なクレーンが遠くからでも確認できた。
とてもワクワクしていた。

地鎮祭・着工・上棟と記念すべき日がまた1日増えたわけですが、やっぱり上棟が一番のメインイベントなわけで、家族全員なんだか落ち着かない様子で現場へ向かいました。


P1000210.jpg P1000211.jpg
9時半に現場に着いた時には既に一階部分が出来上がっていました はやっ
8人の大工さんが手際よく慣れた手つきで柱を組み上げていました。
無駄な動きが全くないように見えました。

工務U氏の話ではお昼までに二階まで組み上がるそうです。
近頃の家はこんな簡単に建っちゃうんですね

お昼の休憩に間に合うように一旦現場を離れ、ジュースやお菓子の買い出しに・・・



お昼前に戻ってみると、本当に二階まで出来ていた。
P1000213.jpg P1000215.jpg
↑午前11時半の時点です。
一階には一部壁板も貼られていました。
クレーンでは次々に木材が二階へと運ばれ、見ている間にもどんどん進んでいきます。



20分後にはほら・・・
P1000216.jpg P1000217.jpg
切り妻部分の柱が・・・
ほんとに早いですっ

お仕事なので慣れておられるのはわかっているのですが、見ているこっちが背筋が寒くなります
安全第一でお願いしますね



そろそろお昼休憩の時間になりますので、差し入れを置いて私たちもお昼ご飯を食べに現場を後にしました。




3時頃まで買い物などしながら時間を潰して、いよいよ大詰めかなぁって時くらいにもう一度見に行ってみました。
屋根裏につけてもらう『お札』を持って、ご祝儀やお土産も準備して・・・

ちょうど大工さんたちは休憩中でした。

P1000218.jpg P1000220.jpg
↑午後3時の時点です。
屋根の板も半分、二階の壁板も半分ほど終わっていました。   さすがです
空が少し暗くなってきたのが気になりました
『雨降りそう・・・間に合うかな・・・?』


・・・と心配しているとポツポツ
雨が降り出しました
『小雨ですみますように!』




P1000221.jpg P1000223.jpg
↑午後4時の時点です。
何とか雨もひどくならずに、作業の方は順調に進んでいます。
抜群のチームワークでスムーズに進み、見ていてとても気持ちよかったです



しかし・・

ここまで来て問題発覚
P1000222.jpg
この写真じゃかなりわかりづらいのですが、一階の軒先と敷地内にある電柱の支線が当たってしまっているのです。
おいおいっ!!ダメじゃん!! 

工務のU氏、慌てた様子でどこかに電話していた。



P1000224.jpg P1000225.jpg
↑午後4時半の時点です。
ほとんどの壁板がつきました。
窓枠がない状態なので、中はかなり暗そうです。



五時頃にはほとんど終わっていて、手の空いている大工さんが掃除を始めていました。
皆さんが休憩している間に中へ入らせてもらうと、子供たちは大喜び
家が出来た感動と言うよりちょっとした遊び場・・・
柱と柱の間を走り回ったりくぐってみたり・・・ とっても楽しそうでした。


無事に上棟も終わり感動もひとしおで、立体的になった我が家を見て思いました。


おおぉ~っ意外にでかいぞっ




電柱の支線の件・・・
明日関電が見に来るそうです。
家が建ってしまった今さら、何とかなるもんなんでしょうか?


それから・・・
どうでもいいのですが、営業のY氏は一度も現れませんでした
どこでもこんなものなんでしょうか?



本日上棟に携わっていただいた皆さん、暑い中本当にありがとうございました




2008-07-22(Tue)

明日も真夏日

明日はいよいよ上棟です。
真夏日になるそうなので若干テンション下がりますが、雨よりマシなのでヨシとしましょう。



今日は一日バタバタとしておりました。
大工さん達に渡すご祝儀のお金の準備や、手土産や休憩時のお茶・お菓子の準備・・・

前もって工務のU氏に
大工さんは何人来られるのか?
聞いてはいたのですが、なんせ心配性&U氏の信用性のなさで全てにおいて余裕を持って用意しました。

お昼のお弁当はタマホームから出るそうです。



ご祝儀の金額・・・
非常に悩みました。

ネットで調べまくりました。

結局ピンキリで施主の気持ち次第ってことで、10万~30万が多かったように思います。
無理しない程度の気持ちの金額・・・

う~ん・・・ 難しい・・・
でも正直余裕はないので・・・


ってことでうちが用意したご祝儀などは

・棟梁・・・3万円
・大工さん他・・・5千円×10人分
・手土産・・・缶ビール350ml×3ケース
・ジュース&お菓子・・・大量

                   この程度で済ませた為、10万円コースで収めることができました

あとはひたすら慣れない筆ペンで『ご祝儀』『ご祝儀』と書き続けました



明日の上棟無事に済みますように・・・ 




     
2008-07-20(Sun)

上棟の準備が・・・

昨日のうちに大工さんが来られていたようで、すでに床板が貼られていました。

P1000208.jpg
床板はビニールシートで覆われていて、その上にはらしき木材が山積みになっていました。
こちらも雨対策にビニールシートがかけられていました。


いよいよこれは上棟の準備?



P1000206.jpg
↑床下通気孔の様子です。
昔は通気孔とゆうと土台のコンクリートに四角い穴が開けてあって、鉄柵が嵌め込んであったように思います。
今はこんな通気孔で土台の強度もアップし、耐震性に優れているのだとか・・・



私ははっきり言って基礎の部分での詳しいことはわかりません。
基礎の図面見たところでさっぱりだし、専門的なことも全くわかりません。
すべて旦那任せでした
なので正直なとこ、今日までの工程ではマイホームの感動はほとんどありませんでした
(もちろん基礎屋さん水道屋さんのお仕事ぶりには感動し、とても感謝しています)

だけどいよいよ上棟です
自分たちが考えた間取りや瓦やサイディングが形になって立体的に目の前に現れてくるのです。
自然とテンションも上がります↑↑

上棟が楽しみです




2008-07-18(Fri)

基礎工事終わりました

今日は水道屋さんが入っておられました。
今までで一番たくさんの人数で重機も2台動いていました。
昨日から朝にかけて大雨で地面がグチュグチュで、長靴でも履かないと入れない状態だったので、今日はフェンスの外から覗くだけでした。

P1000202.jpg P1000204.jpg
型枠がすべて外され我が家の土台ができあがりました
水道屋さんが給排水の工事を進めていました。
たくさんの管が準備されていて、これが床下を這い回るわけですね。

午前中にだけ見に行ったので、まだまだこれからって感じでした。
さすがに大掛かりな作業の様子でした。


P1000205.jpg
家の周りをユンボで掘って、こ~んなパイプが地面に埋められていくのです。

ってことで
水道屋さん・・・あとはよろしくっ



2008-07-16(Wed)

レベラー

昨日とっても気になっていた表面のザラザラ・・・
さっそく朝から見に行ってみました。


暑い中、ご夫婦二人でレベラーの流し込み作業をしておられました。
P1000197.jpg P1000196.jpg
これがレベラーとゆう液体らしいのですが・・・
シャバシャバの液体で、こんなのがほんとに固まるの?と少し不思議でした。
下のコンクリートにうまく馴染むように、レベラーを流す前に『糊』の役割である液体も流されていました。
牛乳のような白い液体でした。



P1000195.jpg
↑レベラーを流し終わった後
確かにこれなら表面ツルツルだぁ



2008-07-15(Tue)

基礎工事ほぼ完了~

今日はコンクリート養生中の為、さすがに誰もいなかった。

さっそくあちこち写真を撮りまくった。

P1000186.jpg P1000188.jpg P1000189.jpg
アンカーボルトがどこも微妙に曲がっている気がする・・・
素人なので『これくらいなら問題ないのかな?』とも思ったのですが、何だかあんまり気持ちのいいものではないですね・・・

いろんな方のブログなども訪問させてもらっていますが、普通はまっすぐに綺麗に並んでいるものではないのでしょうか?

P1000193.jpg
どう見ても中央にはきていないのですが・・・

P1000191.jpg
これって・・・
上の写真と見比べてください。
表面の質感があまりにも違いすぎるんですが・・・

これも問題ないですかねぇ~


なんだかとっても不安な気持ちであちこちチェックしていたら、工務のU氏登場~♪

グ~ッド☆タイミ~ング~♪

ここぞとばかりに質問攻め

『ボルトはこんなに曲がっていていいの?』

『コンクリートの表面ザラザラなんだけど・・・』

『ご近所さんの挨拶回り行ってないんですね?苦情出てますけど・・・?』

とってもバツの悪そうな顔してた。
そりゃそうだよね?
挨拶行ったなんて全くのウソだもん。

なんて返してくるのかと思いきや

『上棟の後に行こうと思ってました』だって・・・


まぁ・・・工務に任せていた私たちも悪かったか・・・


ご近所さんにはあの後3,000円程の菓子折りを持って改めて挨拶に行きました。
どこのお家に聞いても挨拶は来ていないとのことでした・・・


ボルトの件は
『全く問題ない』とのこと

ホントカナー?(¬з¬)

問題あれば検査で通りませんから・・・ らしいです。


表面のざらつきも大丈夫らしいです。
明日レベラーとゆう液体を流し込むそうで、表面はまっすぐツルツルになるそうです。

このザラザラ表面だけならいいけど、中の方までこんな状態ってことはないのかなぁ・・・







2008-07-13(Sun)

休日返上

今日も日曜なのに、たくさんの人が来て作業をしてくださいました。
もしかしてタマさん急がせてる

それでも見た感じでは丁寧な仕事をされていて、特に問題ないように思われます。

P1000180.jpg P1000182.jpg
立ち上がり部分の枠組み作業です。
お昼過ぎにはすでにこんな感じで、ほとんど終わっているようでした。
ここにコンクリートが流し込まれるわけですね。
今日中に流し込みまでするのかな



一生お世話になろう家の「縁の下の力持ち」的な部分になる大事なところです。
丁寧に仕上げていただきたいですね





2008-07-12(Sat)

綺麗な仕上がりで・・・

土曜日だし誰もいないかなぁと思って行ってみると、今日も作業が行われていました。

ブルーシートが剥がされて土台の全貌が明らかに


P1000177.jpg
とっても綺麗な仕上がりでしたが、玄関部分の妙な盛り上がりは一体何なのでしょう
後から聞いた話では、余ったコンクリートをここへ流し込んだそうです。

そうかぁ・・・玄関には床下なんてないから問題ないのかぁ・・・納得




P1000178.jpg P1000179.jpg
今日の作業内容は・・
土台の立ち上がり部分の枠組みのライン引きでした。
建築には欠かせない線を引く道具(なんて名前なんだろ)で二人の方が手際よくピンピンと糸を弾いて線を引いていました。

見たことあるなぁこの作業・・・


見てるととっても楽しそうで、私もやってみたかった
うちのチビ達が見てたら確実に『オレも~』『あたしも~』だったでしょうね・・・




2008-07-09(Wed)

タマって・・・

今日も朝から雨が降ったり止んだり・・・
コンクリートの流し入れ、今日も無理やろなぁって思ってた。

ちょっと気になって保育所のお迎えの後見に行ってきた。

ブルーシートが一面にかけられていたのですが、中の様子が気になって隅のほうをペロっと捲って覗いてみた。

おや?
コンクリート入ってる・・・

ここらは雨降ってなかったのかなぁ?

それとも小雨で強行したのかい?

大丈夫?とっても心配です・・・

隣のお家の人が庭に出てきていたので『こんにちは~』と挨拶して
『工事うるさくしてすみません』
とお詫びしました。

気さくな方でいろいろと話し込んでいて始めて知った情報

『タマホームさんってCMでも有名なHMさんやのに工事始める前に挨拶にもこーへんのな!』







ΣΣ┗(|||`□´|||;;)┛ガーン!!


ショックでした・・



私たちちゃんと聞きましたよね?
『ご近所さんに挨拶したほうがいいですよね?』って・・・

『お隣さんは行きましたから大丈夫ですよ』ってゆったじゃん!!

そのお隣さんに指摘されてるんですけど・・・



私その場で何度も頭下げたよ

『あんたらは悪くないよ。タマホームが来るのが当たり前なんやから・・・』
『それでもそのせいであんたらの印象も会社の印象も悪くなるのにな?』


ほんとその通りです。
やってくれるね~タマさんよ~
私たちに嘘ついたんだ~
信用してたのに~

挨拶回りは誰の仕事?営業?工務?
最初から一緒に回りますって言っとけば良かった・・・

真相を確かめなければ・・・
この土地で一生付き合っていくのは私たちなんだから・・・・・




2008-07-08(Tue)

大雨洪水警報

予定では今日配筋検査で、昼からコンクリートの流し入れ作業だったのですが、○○県に大雨洪水警報が出たため中止になりました・・・

誰もいないだろうと思ってさっそく現場へ~♪

鉄板で周りをぐるっと囲まれ、鉄筋が間取り図通りに張り巡らされ、私が見ても我が家の間取りがわかってしまうくらい綺麗に仕上がっていました。

ここまでの工程では特に問題ないと思われる。

取りあえず写真をパチリ

P1000171.jpg
↑これがポーチから玄関の間取り
上がり口を斜めにしています。
ポーチが若干狭かったなぁ・・・1m×3m
せめて1.5mは欲しかったところだ。


P1000173.jpg
↑これは手前から一番奥までがLDになります。
手前右側がキッチンになります。
この広さは十分に満足しています17帖程です。
リビングの広さは絶対譲れない条件として、何度も案を練り直しました。
かと言って広すぎるのも冬寒そうだし・・・



P1000175.jpg
↑これは少し高い位置から全体を撮った様子です。



P1000176.jpg
↑最後に配管の様子です。
穴はしっかりと粘着テープで塞がれていました。
雨水やゴミが入らないようにしているのでしょうか?


だんだんと形になってきてワクワクしています。








2008-07-06(Sun)

ご苦労様です

日曜日なのにも関わらず朝から基礎工事進めてくださいました。

↓こんな状態まで進んでいたのね
P1000169.jpg
おじさん一人だけで、縦横きれいに並んだ鉄筋を、針金でひとつひとつ慣れた手付きで仮止めしています。
地味な作業ですが、とっても大事な作業でもあります。
この作業がまだまだ続きそうだったので、私達は帰りました。
邪魔になってもいけないので・・・



暑い中ご苦労様です
ジュースの差し入れしときました。




2008-07-03(Thu)

いよいよ着工~♪

いよいよ待ちに待った着工の日です。

お天気にも恵まれ、無事着工いたしました。

重機も入って数人の作業者の方も暑い中テキパキと動いてくれていました。
ずっと見ていてもどんどん進む作業でもないので一旦買い物へ・・


夕方になってもう一度現場へ行きました。
既に全体がシートで覆われていて、中を見ることは出来ませんでした・・・泣

結局今日の作業工程をまともに見ることは出来ませんでしたが、今まで更地だったところに手を加えてもらってやっと自分のものになった気がします。

6月下旬は銀行なんかのトラブル続きで、なかなか思うように進まなくてイライラしていましたから・・・



とにかく・・・
地鎮祭の次の記念日になる『着工日』も無事終了しました。


自分の土地だけを見て思ったんですが、この面積にあの図面通りの間取りの家が建つんだろうか?
と、素人の私は思ったのでした。

『何かこの土地狭いなぁ』
って旦那に話したら、『あほなことをっ!!』って怒られちゃいました








2008-07-02(Wed)

はじめまして♪あずきです。

マイホームブログ始めてみました

あちこちからたたかれ何かとお騒がせのタマホームさんでマイホームhome造り

土地・建物の価格については賛否両論でしょうが、私達は安い土地を買い、安いHMゆったりとした生活空間と、限られた予算の中でのオプションインテリアにこだわってみました。

タマホームの良いところ悪いところも正直に書かせていただきます。

明日7/3は着工ですが、うちの営業担当が6月いっぱいで転勤になり私たちに何の連絡もなしに行ってしまいました・・・

転勤の話もタマホームからではなく、タマ繋がりの業者さんから聞いたんです泣

工務担当に聞くと
『自分の担当したお客さんは最後まで責任持つって言ってましたので当分は2つの支店を行き来する予定です。』
と言ってました。

その後何度かタマホームに行くことがありましたが、未だY氏を見たことはありません (笑)

まぁ実際工事が始まっちゃえば営業さんにはあまり用事もないけどね?



とにかく明日、着工で~す♪











プロフィール

あずき(≧∀≦)ノ

Author:あずき(≧∀≦)ノ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。